第1回 「HaRuNeパンまつり」 -出店者紹介-

第1回『HaRuNeパンまつり』に出店されるパン屋さんをご紹介します。

小田原市内、市外から全16店舗が大集合。

地元で愛されるパン屋さん、パン教室の先生、レストランに至るまでパンを扱うさまざまなプロが集います。

それぞれの個性を活かした素材・製法ともにこだわった魅力的なパンをお届けします。


HaRuNeパンまつりは、12月2日(土)と3日(日)の二日間開催となりますが、

開催日ごとに出店者ラインナップが変わりますので、お目当てのお店が出店する日をご確認ください。

■出店者その1 Desture(小田原市) 12/2&12/3 出店

<Destureさんのこだわり>...
自家製天然酵母を使用し、丁寧に手作りで焼き上げています。


<これがオススメ!>
■Destureの看板パン、珈琲あんとパン
■チキンバーガー
■米粉パンセット など


住所:小田原市栄町1-16-13

問合せ:0465-43-8190


■出店者その2 ポタジェララ(小田原市) 12/2&12/3 出店

ポタジェララの天然酵母パンは、AKO酵母、自家製フルーツ酵母、ルヴァンのみを使用しています。
合成保存料、合成着色料、化学調味料、甘味料、人工イーストは添加していません。厳選された天然素材の味をお楽しみ下さい。
住所:小田原市中里285-14
問い合わせ:0465-46-1383

■出店者その3 WOODSIDE RESTAURANT BABYLON BIRD BAKERY (箱根町) 12/2&12/3 出店

~パンというツールを使い箱根で生まれたストーリーを表現する~
ネストイン箱根 俵石閣内 woodside restaurantに併設された森のパン工房【BAYLON BIRD bakery】
 柿やリンゴなどからオリジナルの製法で培養した自家製天然酵母を使い素材本来の味を最大限に引き出し、ガストロノミックな発酵技術で一つの作品としてのパンを生み出しています。
箱根の自然に影響受け、小鳥のさえずりと共に焼き上げた森の香りがするオーガニックパン。
住所:箱根町仙石原1290
問い合わせ:0460-83-9090


■出店者その4 富士屋ホテル ベーカリー&スイーツ PICOT(箱根町) 12/2&12/3 出店


富士屋ホテルで作られるパンの特徴は「水」にあります。
緑豊かな箱根山の天然水を使い、代々受け継がれてきた製法で作り続けています。湿度や温度一つで味が変わってしまう繊細なパン作りでは、職人の技が光ります。

<これがオススメ!>
■クラシックカレーパン
■ミニレーズンパン
■食パン1斤


住所:箱根町宮ノ下359

問い合わせ:0460-82-5541
HP:http://www.fujiyahotel.jp/


■出店者その5 ムール ア ラ ムール(伊勢原市) 12/2&12/3 出店

店名の由来は、Moules「挽く」Meule 「石臼」という意味です。
平塚・片岡にある自社製粉工場(ミルパワージャパン)で丁寧に石臼挽きした小麦を使用されています。
製造責任者の本杉さんは、パンの製造に限らず、製粉工場の経営やそこで扱われる神奈川の小麦ブランドを確立する画期的な活動「湘南小麦プロジェクト」など、様々な角度からパン作りに関わっていらっしゃいます。

一つのパンが生み出されるまで、その工程一つ一つに情熱とこだわりを持って日々取り組まれています。
低温管理で丁寧に石臼で挽かれた小麦の香り、そこに詰まった作り手の想いをぜひお楽しみいただきたいと思います。


住所:伊勢原市板戸645-5

問い合わせ:0463-57-3085


■出店者その6 パン工房 Polon(南足柄市) 12/2 出店

海もあり、山もあり、空も広い足柄平野。
食材豊かなこの地で、背伸びしないで手に入る食材と、
地元小麦を含めて国産小麦と天然酵母で焼いたパンです。
たった一人でその時焼きたいパンを焼いてらっしゃいます。
来年で工房を開いて15年を迎えられます。


問い合わせ:0465-72-2838

HP:http://snpolon.blog15.fc2.com/ 
FB:facebook.com/polonpan/
 


■出店者その7 はこねのちだパン(箱根町) 12/2 出店

~はこねの自家製酵母パンと焼き菓子~

 
レーズンなどから起こした自家製酵母と国産小麦を使用し、季節の食材を合わせたパンを焼いています。
なるべく安心安全な材料を使用し、副材料の少ない素朴なパンを目指しています。具材もできる限り手作りしています。

<これがオススメ!>
もちもちしたベーグルや山食が人気です。
おすすめは寒い季節限定の自家製酵母バゲットで作るあんバターサンドです。


問い合わせ:info@chidapan.com

FB:facebook.com/breadfun



■出店者その8 プレジール千穂(厚木市) 12/2 出店 (※[ぷくぱんこねっと]と共同出店)

~捏ねて癒され、食べて幸せになるパン作りを目指します♬~

 パン教室の先生が作る手作りパン♫
地産地消を目標に、旬の自家製野菜を使用し、湘南小麦や、こだわった国産小麦を使用。
その他、砂糖の代わりに手作り甘酒を使用したパンもオススメ!
甘酒は、飲む点滴と言われる栄養価の高い飲み物です。
それをパンに練り込んでるので砂糖は入ってないのに、ほんのりのした甘味と弾力あるパンに仕上がります。

<これがオススメ!>
■食パン
3日立っても香りやふわふわ間がある!と好評です。
■モチモチカンパ
砂糖の代わりに甘酒を使っています。ほのかな甘みと弾力が(^^♪
■バケット
湘南小麦を使用したバケットは、一度食べれば湘南小麦の香りの虜に!?
■「目出鯛ぱん」


住所:厚木市戸室5-17-4

問い合わせ:046-240-7579
HP:http://plaisir-bc.com
 FB:facebook.com/imapanplaisir2/


■出店者その9 ぷくぱんこねっと(厚木市) 12/2 出店 (※[プレジール千穂]と共同出店)

~あなただけのパンを あなたの大切な人へ とびっきりの笑顔と共に~

パン教室の先生が作る手作りパン♪
湘南小麦を使い、体にやさしい素材で、冷蔵庫で生地を休ませる方法で作られています。
ぷくぱんこねっと は、「湘南小麦認定教室1号店」に認定されています!


<これがオススメ!>
■ねじパン...
湘南小麦を使ったハードパンの中で、固い×甘いが美味しい!
食べた方からは、「固いんだけと病み付きになる」と好評です。
定番の小豆のほか、クリームチーズ×あんこ、トマト×チーズ×オリーブなどのしょっぱい系も取り揃えており、ねじパンはバリエーション豊富です。


住所:厚木市妻田南1-18-1

問い合わせ:050-5216-1508
HP:https://pukupan-atsugi.com/

FB:facebook.com/atsugi.pankyoshithu.pukupan.konetto/


■出店者その10 NoPell Bakery(厚木市) 12/2 出店

~厚木の森に佇む小さなパン工房~  2017年11月11日(土)オープン

自然豊かな場所に建てられたパン工房では、敷地内の小さな畑で収穫された採れたての野菜や旬のフルーツを使ったパンを提供。
長時間熟成を取り入れ小麦の味を楽しめるものや、ケーキとの融合をテーマにしたパンを販売しています。


<これがオススメ!>
■punos ~メープルとクルミ~ HaRuNe限定カットサイズ...

生クリームとコンデンスミルクをふんだんに使用した無添加生産デニッシュブレッド。「体に優しい、安心安全な菓子パン」をテーマに素材選びにもこだわった一品です。
生クリームを使用した生地にメープルシュガーとクルミを編み込み、仕上げにメープルシロップをしのばせて焼き上げています。
口どけにとことんこだわったpunosは、温めるとより一層香りが増して「周りサクッと中はふわっと」新感覚の食感をお楽しみいただけます


住所:厚木市上古沢1190-2

問い合わせ:046-216-9260

FB:facebook.com/BoulangerieNoPell/


■出店者その11 GOOD MORNING ODAWARA(小田原市) 12/3 出店

~鴨宮駅北口のベーカリーカフェ~


<これがオススメ!>

■小田原梅チャバッタ...
小田原のカリカリ梅を使用し、チーズ、クルミの入った和風チャバッタ。

■フォカッチャ
セモリナ粉を使用したサク味と旨味の特徴あるお手軽調理パン。



住所:小田原市鴨宮158-1 ホワイトBASE102

問い合わせ:0465-43-6137

HP :https://www.gm-odawara.com/
FB :facebook.com/goodmorningodawara/


■出店者その12 グリット(小田原市) 12/3 出店

~まんまるでモッチモチ!なポンデケージョの専門店~

<ポンデケージョとは?>
ポンはポルトガルでパン。ケージョはチーズの意味で、直訳すると「チーズのパン」 粘性の強いタピオカ粉で作られるためにモチモチとした食感が特徴です。

<素材と製法は?>
原料はタピオカの粉と小麦粉のブレンド、そこに植物性オイル、卵、チーズを練りこんで発酵させずに、ピンポン玉サイズに丸めてオーブンで焼きます。

<これがオススメ!>
20種類以上あるレパートリーから毎日8種類くらいが店頭に並びます。特に、ダブルチーズやアンチョビなどがオススメ!
湘南小麦を使ったしっとり系の湘南シフォンケーキもオススメ!


住所:小田原市本町1-11-14

問い合わせ:0465-23-1927



■出店者その13 パンとくらし(小田原市) 12/3 出店

~小田原新名物・カマスバーガー

<カマスバーガーとは?>

カマスの生クリームコロッケと片浦レモンの具沢山タルタルソースが特徴。
自家製のタルタルソースは、片浦レモン果汁入りで、カマスのコロッケとほうれん草と椎茸のソテーによく合います。ベーグル生地の中には下中玉ねぎのフライを使用しており、全て地元の食材のみで作られています。

小田原の魅力をギュッと凝縮した本イベントの開催地「小田原」生まれのご当地バーガーです。この機会にまだ発売前の新名物のカマスバーガーをいち早くお楽しみいただけます。


問い合わせ:090-3623-3764

HP:http://takeuchiayaka.com/

FB:facebook.com/ayaka.terada3 


■出店者その14 麦焼処 麦踏(小田原市) 12/3 出店

~オープン前のお店の味が楽しめる注目店~


<ここがオススメ!>
小田原の小麦や湘南小麦を始め、地元の食材を使った商品を多数販売されます。

店主自ら小麦の栽培にも関わるなどこだわりも。
シンプルな食事パンから調理パンまで幅広く取り揃えます。


オープンの際は、パンの味はもちろん、片浦の景色を見ながらのんびりした雰囲気もお楽しみいただけます。


住所:小田原市江之浦312-5

問い合わせ:080-5542-1121

FB:facebook.com/mugiyakidokoro.mugifumi/


■出店者その15 だいちや(二宮町) 12/3 出店

~天然酵母と国産小麦のむっちりもちもち新食感な蒸しパン~

 生地は卵・乳を使用せず、天然酵母と国産小麦を低温でゆっくり時間をかけて発酵させています。 甘いおやつ系からお腹も満たされるおかず系まで生地にぴったりな味付けの具材が中にたっぷり入っています。
毎日蒸したてが並びます。

<これがオススメ!>
■きんぴらごぼう
■ごまあん
常時12種類前後が並び、季節の蒸しパンもあります。


住所:二宮町川勾71-6

問い合わせ:0463-71-7113

HP:https://www.daichiya.com


■出店者その16 パナデリーヤ・ティグレ(二宮町) 12/3 出店

2007年に東京世田谷(学芸大学)でパン屋「ティグレ」をオープンし、素材の味を生かしながら、体に優しい、安心安全なパン作りをモットーに、長時間発酵、天然酵母を中心とした地域密着型のパン屋を開業。
25年のキャリアを得て、自然豊かな環境、暮らしを求め、2017年4月より神奈川県二宮町に移転。
二宮町で地域の皆様に愛されるパン作りを目指し、日々邁進されています。

<これがオススメ!>
■48時間寝かせたバゲット
■天然酵母を使用したぶどうパン生地にフレッシュブルーベリーとクリームチーズをたっぷり使用した「ブルドーム」
■いちぢくとくるみ、栗の自家製ペーストを混ぜた「マリアージュ」


住所:二宮町山西1387-7

問い合わせ:0463-59-9389


最新情報は、こちらでもご覧いただけます。

<HaRuNeパンまつり 公式Facebook> facebook.com/harunepanmaturi/


※11/28 最終更新 「レストラン圓」さんが都合により、出店キャンセルとなりました。